志賀高原は雪質、スケール共に最上級

志賀高原は、長野県の北部に位置し、サラサラ、ふわふわのパウダースノーを堪能できます。

志賀高原の中央に位置する西館山スキー場はどこへ移動するにも便利。

斜面変化に富んだロングコースで満足すること間違いなしです。

 

 西館山スキー場への移動は、

高天ヶ原から道路を渡る、

ジャイアントスキー場から滑り込む、

東館山スキー場~ブナ平スキー場から滑り込む。

志賀高原の様々なポイントからアクセス可能です。

 

 西館山スキー場は、斜面変化に富んでおり、人気の高いエリアとなっています。

山頂に立つと、北アルプスの山々が連なる雄大な景色を堪能できます。

そこから4方向に伸びるコース設定。

 

 まずは、高天ヶ原スキー場を正面に臨む、トレーニングに最適のパノラマコース。

初心者でも安心して滑れる林間コース。

そしてフラットなバーンが続く、中級、上級コース。

そして、フード付クワッドリフトの脇を通り、難易度高めのコブ斜面。

 

 バラエティに富んだ斜面は、一日滑っても飽きない人気のスポットです。

 

志賀高原観光協会の公式WEBページ